胃酸過多(胃液)とストレス・症状・原因・解消法・治療法

胃酸過多 (胃液減少)とストレス

胃酸過多 (胃液減少)とストレスの関係性

 

胃液は胃粘膜にある胃腺から1日に約1.5〜2.5リットルも分泌されます。
胃液の分泌は食物の匂いを嗅いだり想像することで迷走神経を興奮させ分泌させるケースやホルモン、ガストリンによるもの、胃の内容物移動に伴う刺激によるものなどがあります。

 

胃酸(胃液)の大切な役目は、自分の胃を守りながら食物を粥状にする消化撹拌です。
逆流性食道炎や胃酸逆流の症状がある方はわかりますが、胃酸はその名の通り「酸っぱい」です。

 

胃酸(胃液)には
入ってきた食べ物を殺菌し食べ物を消化する強い酸性の「塩酸」※コレラ菌を殺すほどの強酸
たんぱく質を分解する消化酵素の「ペプシン」
強酸性の塩酸から胃を守る「粘液」
という成分で構成されています。

 

肌に塗れば火傷するほどの強力な胃液から胃粘膜を守っている粘液はアルカリ性ですので、間の粘液層で中和されているため胃が守られています。これらの絶妙なバランスがあってできていることです。

 

一般的には胃液を分泌する迷走神経、胃液分泌を抑制する交感神経といわれています。
しかし一概には言えず、複雑な神経伝達があり、まだ詳しくわかっていないのが現状のようです。

 

ただわかっているのが、ある特定のストレスや心の使い方が胃液を過剰に分泌させたり、分泌を抑制したり、空腹時に分泌したり、胃液の成分のバランスに多大なる影響を与えているということである。

 

■胃酸過多(分泌が多い)
胸焼け、げっぷ、酸っぱい液体が口にあがってくる、空腹時に胃周辺が痛む、違和感を感じる、胃もたれなどの症状があり、
病気としては、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がん、食道がん、逆流性食道炎など

 

胃酸分泌を抑制する薬物治療

 

※胃酸を止める薬を飲みすぎると胃内の殺菌力が低下したり、鉄・Ca・Mgの吸収が弱くなる(ミネラルの一部は塩酸が必要)可能性があることは知っておくべきでしょう。自然な調和薬の漢方ではあまり気にしなくて良いかもしれません。

 

■低酸症・無酸症・胃酸減少症
食欲不振、胃もたれ、下痢、頭痛、不眠などの症状があり、

 

慢性胃炎による胃腺萎縮、悪性貧血、ビタミンB群欠乏症、鉄欠乏性貧血、内分泌疾患、または萎縮性胃炎・胃癌・胃手術後などにみられる。
胃アトニー・胃下垂を伴うことある。

 

消化を助ける薬物治療となることが多い

 

あなたが知るべき胃酸

おなかカウンセリング(ストレス消化排泄)

 

あなたが胃酸のトラブルで悩まれている場合、自分の心理状況と胃酸(胃液)の関わりを調べることをお勧めします。
どういうストレスがある時に胃に症状があるのか?

 

どういう感情や思考の時に胃の症状があるのか?

 

空腹時の胃の痛みは、基本的には胃酸過多です。

 

食欲でなくて、食べて胃もたれする場合は胃酸分泌が一時的にうまくいってない、または低酸や無酸症の可能性もあります。

 

胃酸・胃液から心理を読み解くカギは「消化剤」

 

胃酸過多は、問題・ストレスに対し○○○しようとしています。
しかし○○できない問題・ストレスなのか、○○するものが多過ぎるのか、を表しています。

 

胃酸減少は、問題・ストレスに対し○○○しようとしていません。
胃としてはかなり疲れ切った状態です。
一時的な胃酸の減少は、一時的な○○の思考になっていないか知る必要があります。

 

胃酸に関係する特定のストレスとは?

 

胃酸を調節するために必要な感情とは?

 

胃酸のトラブルを自分で治す方法とは?

 

ストレスを消化して、排泄にする大切な法則とは?

 

ストレスを栄養にする法則とは?

 

もうストレスに悩まされない、お腹の症状で悩まされない方法とは?

 

上記の問いに対して、すべて自己治癒心理プログラム「おなかカウンセリング」にてお伝えしています。


おなかカウンセリングの内容

人気の新整体、おすすめの美容整体、愛知県名古屋市

 

カウンセリングとは依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことです。
ココロがすっきり軽くなる、悩みがなくなる、問題を解決する、ストレスが減るなどいろいろな効果が期待されます。

 

話を聞くだけのカウンセリングはしません、無駄な話もしません、できるだけ早く良くなるよう順序立ててお話しさせていただいております。
おなかカウンセリングでは、これらを実現するため、西洋医学と東洋医学、整体学、栄養学、養生術なども取り入れ、より深くご説明させていただいております。

 

そして一番大切な「こころの解放セッション」によって多くの問題を解決に導きますこのセッションは、世界で最も効果の高い心理改善手法のひとつを独自にアレンジしたものです。このセッションがあるから、「変われない」ことが「変わる」ことにできるんです。いろいろな本から学んでも、方法がわかっても、答えがわかっているのに変われない、すぐに戻る、うまくできない、それでも大丈夫なんです。意志が弱いからでも、自分が弱いからでもないんです。この手法によって可能となります。

 

おなかの症状を自分で癒す、治していくためには、ストレスに悩まされたり、悩みのないココロの状態にすることが大切です。それはまさにイキイキ毎日過ごせるということでもあります。

 

そして「体に教えるセッション」によって胃腸症状を自分で癒す方法をお伝えしております。本当に伝わるんです。症状が軽減してくることを目の当たりにすると感動する!!方も多くいらっしゃいます。なぜなら自分のカラダとコミュニケーションがとれたからです。

 

こころで起きたことは、こころで解決できるんです

 

上記のように通常のカウンセリングとは異なる、おなかの症状とストレスや悩みを持たれて苦しんでいる方の為の専門カウンセリングが「おなかカウンセリング」でございます。


こころとおなかからの便りメールマガジン!!

無料メールマガジン
「こころとおなかからの便り おなかメール」!!

 

全国にはストレスと胃腸症状(病気)で苦しまれている方々が沢山いらっしゃいます。
原因がわからない、薬での対応が嫌だ、効かない、根本治療になっていない、
検査してもわからなかった、ストレスも症状も苦しい、早く治したい、根本から改善したい
そんな方々に向けて「おなかカウンセリング」から得られた話、おなかの大切な話を織り交ぜて、
少しでも良くなっていただきたい思いで配信しております。

 

メルマガ購読・解除
 

カウンセリング予約本格スタート!!

胃腸専門カウンセリング

 

「おなかカウンセリング」がついに本格スタートします!!

 

ストレスは、臓器の中でも胃腸に最も悪影響を与えるものです。
そのストレスを解放することで、胃腸へのストレス悪影響をなくすことで、自己治癒力を回復させる。

 

これが「おなかカウンセリング」によって生まれるものです。

 

そしてなぜ胃腸の症状がでるのか?
なぜそのストレスを感じているのか?
どうすればより良い方向へ向かうことができるのか?

 

おひとりおひとり違います。

 

おなかカウンセリングは、ただお話を聞くだけのカウンセリングではありません

 

症状には、症状なりの意味を持っていることがあります。
そこを解明し、解放していくことが重要です。

 

そして「学び」を得ることを最終的に行います。

 

この学びによって、ストレス処理能力を向上させることができます

 

まず大切なのは、病気や症状は「悪・わるもの」ではないということです

 

症状や病気から読み取れることがあります。

 

カラダは、読み取って欲しいと思っています。

 

そこに重要な意味があるのです。

 

わたくしのカウンセリングを受けていただいた方のご感想を下記にご紹介します。

 

■愛知県 30代 女性 ご感想いただきました。有り難うございました!!
感想

 

東京都 50代 男性 ご感想いただきました。有り難うございました!!
病院では、何が原因かわからないと言われ、治らなかった胃腸症状が、カウンセリングを受けるにつれ、みるみる変わってきました。不安や心配がこれほど身体に悪い影響を与えるなんて知りませんでした。カウンセリングは、初めてでしたが、これほど気持ちも変わるとは思いませんでした。
アドバイス通り、食事も気をつけています。また宜しくお願いします。

 

■30代 女性 ご感想いただきました。有り難うございます!!
感想

 

50代 女性 ご感想いただきました。有り難うございました!!
わたしの吐き気のツラい症状とストレスがこれほどまでつながっているとは、思いませんでした。
そのストレスを解放するあのカウンセリングの終わったあとのすっきりした感じが今でも忘れません。
吐き気は、ストレスも受け入れられない状態であるとのお言葉、まさにその通りでした。
ストレスを発散させていくことで、吐く必要がなくなるもんなのですね。
またよろしくお願いします。
有り難うございました。

 

■活躍されているカウンセラーの方からもセッションを受けていただいたご感想を頂いております。有り難うございます!!
感想

 

〜ご相談いただいているお客様〜
全国からご相談を受け付けております。
中学生から60代の方までご年齢も様々です。
なにより病院では原因不明、どうすれば改善し、治るのか、知りたい方が非常に多いです。
わたくしのカウンセリングは病気を治療することを行っていません。
ストレスによって起こった病気や症状はストレスを解放し、解決することでその悪影響や負担がなくなり、その方本来の自己治癒力で自然に変化が出るものです
わたくしのカウンセリングを受けて、徐々に症状が治る方が非常に多いのは、
ストレスをしっかり解放し、そこから学び、活かすことで、症状がでる必要がなくなるからだと思っております。
はじめてカウンセリングを受ける方がほとんどです
当店は、初めての方でもご安心して、相談できる胃腸専門の心理カウンセリングです。
東洋医学的な視点から、整体的な視点からもアドバイスもいたしております。

 

〜電話カウンセリング〜

 

1回 約60分 金額5,000円

 

カウンセリング終了後、お支払いただいております。

 

Softbank同士での21時までの無料通話、LINEやスカイプでの無料通話ですと、
通話料金は無料でできます

 

他携帯電話、自宅電話は、料金+通話料がかかります。(お客様ご負担)

 

予約可能日時は、下記お問い合わせフォームからご覧ください。

 

予約フォーム

 

※お問い合わせの数が多い為、返信には2〜3日お待ちいただく場合もありますのでご了承いただけましたら幸いでございます。
必ず返信しておりますので、届かない場合、迷惑メールや拒否されている可能性があります。
メールアドレスのタイピングミスも増えています。できましたらパソコンメールを書いてください。
その場合は、info@onakanaoru.infoを登録して、もう一度メールをください。

 

〜直接お会いしてカウンセリングを受けたい方へ〜
愛知県豊田市駅前(新豊田駅近く)GAZAビル内、豊田こころのカウンセリングにて可能です。
豊田中心部の駅前でカウンセリングが受けれるので非常に便利で大手ショッピングビル内ですので安心です。
豊田市カウンセリング・豊田心理相談

 

〜遠方からお越しの方への特別セッションのご案内〜
県外などから移動されてお越しいただくお客様には、事前予約を頂くことで長時間のセッションが可能となりました。
もちろん愛知県内の方も可能です。
おなかの症状やストレスに対し、「おなかカウンセリング」と「自律神経とおなかの整体」を組み合わせたセッションをすることができます。
県外のセッション



ホーム RSS購読 サイトマップ